地方法人特別税ってまだ廃止されないの?Local corporate special tax is not abolished yet?

地方法人特別税は2017年4月から廃止されると思っている人が多いのではないでしょうか。ググると廃止と出てくるし、財務省が公表している2016年(平成28年)税制改正にも2017年4月以降廃止となっています。
Do you think local corporate special tax is abolished from April 2017? When you research the word by google, you find a lot of web sites describing the abolishment in April 2017. Even tax revision in 2016 released by Ministry of Finance decribes local corporate special tax is abolished after April 2017.

しかし、地方法人特別税はまだ廃止されません。消費税率引上げの延期に伴い、地方法人特別税の廃止も延期になっています
But local corporate special tax has not been abolished yet. According to postponement of a rise of consumption tax rate, the abolishment of local corporate special tax is also postponed.



2016年税制改正では確かに2017年4月以降に廃止される予定でした。しかし、その後、「消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置」が公表され地方法人特別税の廃止が延期となっているのです。地方法人特別税は2019年10月以降に廃止され、法人事業税へ復元される予定です。
Actually tax revision in 2016 planned to abolish local corporate special tax after April 2017. After that, however, “tax measure caused by changing the timing of a rise of consumption tax rate” is released and the abolishment of local corporate special tax is postponed. Local corporate special tax will be abolished and returned to local business tax after October 2019.

2017年(平成29年)税制改正で延期されたわけではなく、経過措置により延期となっているので、わかりづらいんですね。2017年税制改正には地方法人特別税の廃止の延期について、記載されていません。
The postponement is decided by not tax revision in 2017 but temporary measure, this makes us difficult to understand. Tax revision in 2017 does not describe the postponement of abolishment of local corporate special tax.

2019年10月以降は消費税率の引上げ及び地方法人税率の引上げにより、地方法人特別税は廃止され法人事業税に復元されることになります。
After Ocboter 2019, consumption tax rate and local corporate tax rate will increase. At the same time, local corporate special tax will be abolished and returned back to corporate business tax.

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*